行政書士法人ふたばBlog

保育園手続き支援 法人設立 一般法務|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

保育行政な一週間

今週は、指導検査後の書類確認・変更届の提出・加算の申請書作成等々…の日々の業務の他に、保育施設の開設に伴う届出や申請をしました。

また3年前からお付き合いのある大事なお客様の申請業務でも行政に問合せ。。

そして本日、締めは議事進行が複雑な会議のサポートでした。無事に前向きな方向で会議は終了し、一安心。

今週はあまりに大変な一週間だったので、土曜最後のお客様と別れたあと白ワインを1杯注文(笑)

お昼だったこともあり、相方(寺島)は若干ドン引きしてました(笑)

行政書士 久保祥子


2018年12月8日10:24 PM0件のコメント

離婚協議書

寺島が個人事業時代に経験した業務で、印象深いものに離婚協議書作成というものがあります。

私の専門分野や性格から、依頼者の子どもたちの利益のことだけを考えて、必死に作ったものですが、それでお二人が了承して、成立したときはとてもやり甲斐を感じたものです。

当法人としても、子育て支援を理念として掲げている以上、以下の条件を満たしている場合に限り、相談をお受けしたいと考えております。

  1. 未成年の子がいる
  2. 子の利益を最優先にすることで合意し、二人で依頼する
  3. 子が複数の場合は、年齢・性別によらず平等に扱う
  4. 強制執行認諾文言付公正証書で完成させる

行政書士の離婚協議書(公正証書原案)作成業務は、どちらか片方の味方につくものではありません。

自ずとDV等の事件性のあるものや、慰謝料等でもめている場合は、最初から弁護士さんへ相談することをおすすめすることになります。

お互いが性格の不一致等で仕方なく別々の道を歩むことになったけど、子どもを第一に思う気持ちは変わらないという場合は、児童福祉が専門の私たちにお気軽にお問い合わせください。

原則として、どちらかの感情に流されたりすることがないよう、寺島・久保2名で終始対応させていただきます。

子の利益徹底追求型の離婚協議書をぜひご検討ください。

行政書士 寺島朋弥


2018年12月4日10:25 PM0件のコメント

保育園三昧

今週は行政書士として5日間のうち4日間保育園に通いました。

園内での業務の際は、常に乳幼児が身近にいて、とても癒されます。

先日の監査の際も、まだ寝返りすらできない生後4か月の赤ちゃんから、言葉が話せる幼児までいて、無垢な子どもたちに囲まれていると、自分の心まで綺麗になった気がします。(笑)

現場主義を徹底しているうちだからこそだと思いますが、第三者委員として現場の保育士さんの生の声、普段の子どもたちの様子を把握するためにも、現場には通い続けたいと思います。

行政書士 寺島朋弥


2018年11月30日11:46 PM0件のコメント

緊張と対応の丸一日

本日は、保育園の指導検査でした!

朝一から園で、予定外の資料対応に追われ、検査員の到着前からかなりバタバタし始めました。指導検査が始まってからも、予定通りの順番では検査されなかったり、3部門に分かれてマンツーマンで対応していても、自分の担当以外の部門で困っている担当者がいたら、ひたすら調べ問合せをし大量にプリントアウトしたりと…お互いに協力して対応をしました。

今回は、事前準備をしっかりとしたのでまだ良かったのですが、指導検査は予期せぬ事もあったりします。そこは経験や知識、実績に基づく対応力が試されるところであります…

いつも大変な仕事だと思っていますが、行政側もより良い保育施設にしたいという思いで真剣に向き合って頂いているので、やりがいを感じながら、今後も頑張って行きたいと思います。

行政書士 久保祥子


2018年11月28日10:38 PM0件のコメント

法教育

行政書士は、本来の業務とは別に法教育活動というものを行ったりしています。

久保は東京都行政書士会豊島支部の支部活動として実践していますし、寺島のほうも開業以来5年間毎年1~7校程度(小学3年生~中学3年生)に携わってきて、今年も所属支部とは別の支部から講師の依頼を受け準備を始めているところです。

都内公立中学校での法教育の様子

受任業務が多忙な中、社会貢献活動を続けるのは決して簡単なことではありませんが、「子どもたちのため」という理念のもと、できる限り法教育活動は続けていきたいと思います。

行政書士 寺島朋弥


2018年11月27日10:36 PM0件のコメント