保育園三昧|講師

保育園手続き支援 法人設立 一般法務|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

保育園三昧

本日は監査でもないのに丸一日保育園内にてお仕事。

朝から定例の委託費請求事務の指導に始まり、午後は東京都保育サービス推進事業補助金に係る各種保管書類の点検から同変更交付申請に向けての準備、近日中に実施される行政指導監査に備えての全般的な助言・指導を行い、全ての保育が終わってから、夜間に園内研修の講師を務めさせていただきました。

保育士さんたちも疲れている中、真剣に聞いていただき、最後の質疑応答でも活発に発言があり、講師としても大変嬉しいものでした。

これからも法の側面から保育の質の向上に資することができるよう、園内研修のバリエーションも増やしていければと思っています。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2020年11月6日11:25 PM0件のコメント

納得な書籍

 本日は大学院の先生が紹介してくださった書籍を読みました。面白いのでご紹介😊

まずは『ロジカル・シンキング』。。
書籍名のイメージとは違い読みやすい本でした。そして、第一章から、言葉に衝撃を受けました、それは「自分しか見えない病」😆
「自分の答え」だけでなく「課題」も相手に提示し、相手の頭に「これをして欲しいのだな」と明快に残るように伝えないと、「自分しか見えない病」に陥るということです。。

 私が修論テーマを発表する際に「この方法が良いに決まっている!」(自分の答え)と思いすぎで相手に伝えているなと、やっと(笑)気づき始めた時だったので、読んでいてかなり冷汗が出ました😆💦

 仕事は上手くやっているのにーと多少なりとも自分に言い訳をしながら(笑)研修講師もやることだし、仕事のやり方も見直す良いチャンスなのかもしれないな〜と思いました。

もう一冊は『日本の新時代ビジョン』。。
こちらはまだ、ニセコ町長のお話しか読んでいませんが、どのように住民と共に「まちづくり」をしてきたのか、わかりやすく対談形式で書かれていて、なるほど〜と思いっぱなしでした😊

 私の仕事は、政策があるからこそ、それに伴う業務が発生したり変化していきます。

 あらゆる事柄を捕捉できるよう、アンテナを張り続け、日々探究していかないといけない仕事でもあるなと改めて思いました。

特定行政書士 久保祥子

LINEで送る

2020年10月25日9:57 PM0件のコメント

保育園等運営支援業務勉強会

本日は、東京都行政書士会豊島支部女性部の勉強会を行いました!

今回は初めて私が講師を担当することになり、テーマは「保育園等運営支援業務」。

開業以来、書籍も手引きも手がかりも何も無いところから、開拓してきた保育園等の運営支援業務を余すことなくお話しするために、頑張ってレジュメを作成しました。

皆さんとても熱心に、認可保育所・幼稚園・認定こども園・小規模保育事業所・認可外保育施設の違いや仕組みについて、聞いて下さいました。

最後に計算問題を出題!給付費の請求金額を実際の公定価格単価表を使い計算し、答え合わせをしました。

とても楽しい時間を過ごすことができました!

特定行政書士 久保祥子

LINEで送る

2020年3月12日10:39 PM0件のコメント