書類の山|認可

認定こども園・保育園・幼稚園のコンサルタント|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

書類の山

保育園を開設するためには、膨大な量の書類が必要です。例えば先週提出したばかりの書類がこれ。

インデックスシールだけで約700枚です。中には保育士さんたちが分担して頑張って作成する保育事業者さんもありますが、正直どうなのかなと思います。

慣れてない人たちで進めると、どうしても形式的な不備が多くなり、受理されるまでに大変な時間を要し、延々と行政とのやり取りが続くことになります。

我々は書類のプロですので、基本的に一発で受理されないと恥ずかしい話であり、形式的な問題(窓口に持参した段階で発覚するような不備)で指摘を受けるようなことはほぼあり得ません。

審査に入ってから細かい指摘があり、補正が必要な場合はあるのですが、大抵は想定の範囲内(微妙な事案を理由書で何とか説明している場合など)だったりします。

理由は、作成する段階で法令を確認しながら進めるため、単純な不備はあり得ないのと、ファイリング作業の段階でも、複数人で何重にもチェックを行うため、添付漏れといったことも発生しにくいのです。

自分たち(特に残業代が発生しない管理職たち)でやると、お金の節約にはなるかもしれませんが、たくさんの時間を使うことになります。その時間に見合った知識が得られるのであれば有用かもしれませんが、残念ながらこのような申請手続きの上っ面だけでは、体系的に知識を得ることは不可能です。その時間を本業に直接活かせることに使ったほうがよほど社会のためになると考えます。

多くの経営者がそのような視点で物事を考え、専門知識が必要な作業は専門家に任せるといった風潮になることを願っています。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年10月13日10:06 AM0件のコメント

認可書

今年度も当法人が関わらせていただいた4月1日開設案件は、すべて無事に開園いたしました。

うちは認可書を納品するときは、このようなファイルで納品します。

認可書といっても実物はA4のザラ半紙1枚です。〇百万円もお支払いいただいた納品物がまさか紙切れ1枚という訳にもいきませんので、こういうところにはこだわりがあります。

※もっとも申請書類の控え等、他にも納品物はたくさんありますが、究極の成果物という意味です。

令和4年4月1日案件は、まだ若干の余裕がありますので、ご検討されている方はお早めにお問い合わせください。(代理申請は首都圏に限りますが、あと1件空きがございます。)

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年4月5日10:01 PM0件のコメント

実地確認

本日は今年4月1日開設案件の、行政による実地確認の立ち会いでした。

通常は寺島と久保の資格者2名で立ち会うのですが、今年は特に案件が重なっており、寺島と新人補助者の田代のみで対応することになりました。

田代にとっては、初めて行政の担当者と直接顔を合わす機会になり、とても緊張していたようですが、しっかりとメモを取って対応してくれて安心しました。

彼女も行政書士になるのであれば、いずれは行政と対等に対話をしていかなくてはなりません。今のうちからこういった経験を積ませていけたらと思っています。

この案件もいよいよ大詰めです。最後まで気を抜かず丁寧に進め、無事に4月1日に可愛い子どもたちを迎え入れることができるように全力を尽くしてまいります。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年3月18日10:38 PM0件のコメント

いよいよ正念場

気づけば3月。

今年も4月1日開設案件を抱えていますので、今はまさに繁忙期。

毎週のように保護者説明会が行われ、第三者委員等としてお話させていただくことになっている園もあります。

認可や確認に関する行政手続きもいよいよ正念場ですが、実は開園してからもしばらく手続きは続くので、もうひと踏ん張り必要です。

チームで力を合わせて取り組んでまいります!

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年3月3日5:20 PM0件のコメント

行政書士と許認可

 こんな状況下ではありますが、新しい認可保育園(小規模保育事業)の新規開設のお手伝いをさせていただくことになりました。

 行政書士の王道ともいえる許認可ですが、保育事業の認可案件は、申請書類が何百枚~何千枚(分厚い副本10冊提出とか通常の許認可と規模が違います)にも及ぶため、それなりに覚悟のいる業務で、普通個人ではなかなか受けられるものではありません。(私も個人時代にやっていたので、絶対無理とは言いませんが、間違いなく1件に掛かりきりになります。)

 しかし、うちは行政書士法人とはいえ小規模法人ですので、何件も同時にこなせるものではありません。しばらくの間、大型案件は受任できなくなってしまいますが、目の前の案件を丁寧にこなしていきたいと思います。

 そして、いつかは複数の大型案件を、クオリティーをキープしたままこなせるように、体制・仲間を増やしていければと思っています!

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2020年5月22日11:05 PM0件のコメント

東京都現地確認

本日は顧問先様認可保育所の、東京都の現地確認でした。東京都職員のテキパキとした確認作業はさすがだな〜と思いました。

先週は区の現地確認もあり‥3年はかかる認可保育所の開所が、いよいよ間近に迫っていることに感慨深い気持ちになりました。

木の温もりを沢山感じられる、とても素敵なこの保育園で、子どもたちが心豊かに育ってくれることを願いつつ‥そのお手伝いができることを改めて嬉しく思いました。

特定行政書士 久保祥子

LINEで送る

2020年2月18日10:16 PM0件のコメント

今年初の監査対応

本日は千葉県佐倉市にあるお客様(保育園)の監査立会いに行ってまいりました。

事務所からドアツードアで2時間ほどかかるので、移動時間だけで実に4時間!

園長先生が経験豊富だったので、全然心配はしていなかったのですが、それでも想定外の指摘があったりして(逆にこれはマズイと思ってた部分がスルーされたり…)、都度応対をして乗り切った感じです。

その後、夜間も久保は支部活動、寺島は一日で溜まった仕事(不思議とこんな日に限って重要な連絡が多いものです)を片付けているうちに、あっという間に21時!

お客様の新園舎の完成が間近に控えていて、認可業務としては佳境に入っていますが、ここで手落ちがあると取り返しのつかないことになるので、日々緊張感を持って取り組んでまいります!

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2020年2月4日9:03 PM0件のコメント

クリスマス★イルミネーション

当法人が入居しているビル・ダイヤゲート池袋が、とても綺麗なイルミネーションに包まれています。

気分はすっかりクリスマス。

来月は大型の認可申請に加えて現行園の監査対応が複数入っていて、事務所内は全然そんな空気ではありませんが、子どもたちのためにスタッフ一同頑張ってまいります!

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2019年11月27日7:07 PM0件のコメント

社会福祉法人設立認可書交付式

本日はお客様の「社会福祉法人設立認可書交付式」に同行しました。

認可書受領後、司法書士の先生と法務局に駆け込み設立登記申請を行いました。

司法書士の作業を笑顔で見守る寺島

保育園に関連する手続きで、即日登記の必要があったためです。

私たちが受任してから2年がかりの案件が一段落し、安心しました。

特定行政書士 久保祥子

補足

※社会福祉法人は公益性の高い法人のため、設立認可の際は、セレモニーの形で交付式が挙行される場合があります。

※当法人は、大型案件の場合はこのような行政書士専用ファイルで認可書等を納品いたします。

LINEで送る

2019年11月1日9:50 PM0件のコメント

保育行政な一週間

今週は、指導検査後の書類確認・変更届の提出・加算の申請書作成等々…の日々の業務の他に、保育施設の開設に伴う届出や申請をしました。

また3年前からお付き合いのある大事なお客様の申請業務でも行政に問合せ。。

そして本日、締めは議事進行が複雑な会議のサポートでした。無事に前向きな方向で会議は終了し、一安心。

今週はあまりに大変な一週間だったので、土曜最後のお客様と別れたあと白ワインを1杯注文(笑)

お昼だったこともあり、相方(寺島)は若干ドン引きしてました(笑)

行政書士 久保祥子

LINEで送る

2018年12月8日10:24 PM0件のコメント