実務経験|伊藤塾

保育園手続き支援 法人設立 一般法務|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

実務経験

こんにちは、使用人行政書士の平野です。

先月から、東京都庁にNPOの届出書類を提出したり、相続手続を受任したりと、登録したから当たり前なのですが、行政書士として仕事をしています。

まず、届出書類について作成段階から考えさせられました。ちょっとした変更の届出で、記載例を見れば作れる書類でしたが、必ず根拠条文に戻って書類を作るようボスから指導を受けて作成しました。必ず条文に根拠があるということ。書類作成のプロたる所以を思い知らされました。

相続手続についても、無事に完了してほっとしています。依頼人ご家族の大切なご遺産についての手続きであることを実感しながらの仕事でした。伊藤塾の実務講座などでも相続手続の勉強を積んでいましたが、机上の勉強では得られないものが多くありました。

相続が発生すると多数の手続きがあります。行政書士に相談することで、ワンストップサービスが受けられるということはもっと周知されていいと思いました。登記は司法書士へ、相続税など税務申告は税理士へ、紛争性があれば弁護士へと、こちらから紹介できるので、相続人が専門家を探し回る手間もなく大変便利です。

今回も不動産の相続登記部分は、ボスと長年お付き合いのある司法書士の先生にお願いしました。ご経験豊富な先生で、迅速に進めてくださいました。このような士業同士の連携はとても大切なことを目の当たりにしました。

今後も一つ一つ丁寧に経験を重ねていきたいです。

行政書士 平野川子


2019年8月20日4:31 PM0件のコメント

新人ごあいさつ

はじめまして。先月末から行政書士補助者として勤務しております、平野と申します。

法律系資格予備校・伊藤塾の行政書士試験講座を受け、今年、合格することができました。

伊藤塾秋桜会(行政書士試験合格者の会)の合格祝賀会懇親会にて久保祥子先生にお会いした際にお声がけいただき、求人に応募しました。このようなご縁から勤務できることとなり、大変ありがたく思っております。

私はこれまで転勤族で、その土地や子供の学校に慣れるのに精一杯でした。東京に落ち着いたころ、実父が要介護になり後見人について調べてみたり、障害児の親亡き後について勉強する機会がありました。そこで、より生活に身近な行政書士の仕事に興味を持ち、一生続けたい仕事と思い、資格を取得しました。

前職では特許法律事務所にて法律事務職、外国特許事務職を10年以上経験してきました。行政書士業界には初めて一歩踏み込んだところです。第二の職業人生のスタート、気持ち新たに励んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

行政書士補助者 平野

社内コメント

平野さんにはゆくゆくは登録して、立派な行政書士になれるよう、しっかり勉強してもらいたいと思っています。今後事務所や電話対応でお客様方に接することもあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。(寺島)


2019年4月10日4:00 PM0件のコメント