担当案件|ブログ

認定こども園・保育園・幼稚園のコンサルタント|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

担当案件

当法人は久保と寺島2名の行政書士が所属しておりますが、基本的に分野ごとに担当制になっています。

簡単に分類すると、保育園の運営費請求(処遇改善含む)業務は久保が担当し、その他(保育園の認可・確認申請、社会福祉法人の設立や各種変更認可、認可外保育施設に関する行政手続、保育園の入園申込書類作成、契約書や議事録といった権利義務または事実証明に関する書類作成等)の業務は寺島が担当しています。

お電話をいただいた際、最初に対応するのは上記の基準で振り分けており、その後ご契約に至った場合も基本的には担当者はそのまま変わることはありません。

しかし、内部では完全に分かれている訳ではなく、監査対応(保育・法人監査ともに)は原則2名とも行いますし、お互いの領域で部分的に作業を行うこともあります。

これが複数の役員がいる法人で受任していることの強みと思っておりますので、どうぞご安心してお任せください。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2022年11月3日9:59 PM0件のコメント