東京都行政書士会で研修講師を務めました|ブログ

認定こども園・保育園・幼稚園のコンサルタント|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

>3月>2021

東京都行政書士会で研修講師を務めました

2021年3月24日(水)、東京都行政書士会主催の研修会にて、『保育制度と実務について』というタイトルで、久保祥子が講師を務めました。

本番中の様子(久保祥子)

90分連続で話したあとの休憩後、寺島朋弥が社会福祉法人の基礎についても話しました。

本番中の様子(寺島朋弥)

裏では途中チャットを通してくる質疑応答のため、補助者が活躍。まさに「チームふたば」による対応でした。

これからも、保育業界をお支えする専門家を増やすため、こういった活動も積極的に行ってまいります。

行政書士法人ふたば スタッフ一同

LINEで送る

2021年3月24日8:32 PM0件のコメント

いよいよ明日!保育制度研修会

 東京都行政書士会主催研修会の『保育制度と実務について』の講師を務めるため、本日はリハーサルを行いました。申込みをされた先生方は200人を超えるということで、本当に有り難い限りです。

 思えば‥資格取得前〜開業当初から、私が「『子ども関連業務』をやります!」と宣言する度に、「それで何をやりたいんですか?何があるんですか?」とほとんどの先生方に不思議がられていました。

 今回、本会の先生方にお伝え出来るとても貴重な機会をいただいたので、「ふたば」の業務内容として行政に対する申請業務等をご紹介すると共に、業界としても、未来を担う子どもたちの一助となり得ることを少しでもお伝えできたらと思っております。

 明日は何卒宜しくお願いします。

特定行政書士 久保祥子

LINEで送る

2021年3月23日9:42 PM0件のコメント

優しい卒園式

先日、顧問先保育園様の卒園式でした。

今年度開設園ということもあり卒園児さんは1人。。

こんな大変な時だからこそ良い思い出を作ってあげようと、園長先生をはじめ保育士の先生方が卒園式を盛り上げていらっしゃいました。

優しい心のこもった素敵な卒園式だな〜と思いました。

特定行政書士 久保祥子

LINEで送る

2021年3月20日10:50 AM0件のコメント

実地確認

本日は今年4月1日開設案件の、行政による実地確認の立ち会いでした。

通常は寺島と久保の資格者2名で立ち会うのですが、今年は特に案件が重なっており、寺島と新人補助者の田代のみで対応することになりました。

田代にとっては、初めて行政の担当者と直接顔を合わす機会になり、とても緊張していたようですが、しっかりとメモを取って対応してくれて安心しました。

彼女も行政書士になるのであれば、いずれは行政と対等に対話をしていかなくてはなりません。今のうちからこういった経験を積ませていけたらと思っています。

この案件もいよいよ大詰めです。最後まで気を抜かず丁寧に進め、無事に4月1日に可愛い子どもたちを迎え入れることができるように全力を尽くしてまいります。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年3月18日10:38 PM0件のコメント

東京都行政書士会研修講師

本日は朝から顧問先認定こども園様にご訪問し、施設型給付費に関わる自治体新システム導入のお話と、重要事項説明書の記載事項の確認をさせて頂きました。

もろもろの業務後‥‥東京都行政書士会 保育園等運営支援業務研修の説明用パワーポイントの追記修正をしました。

研修講師の件は、本会の方から1年前にはお声がけ頂いていたのですが、なにぶん未開拓の業務だったので、しっかりと自分の言葉でお伝え出来るまでお待ち頂いておりました。

 

満を持して?の講師なのですが‥‥いきなり300人(定員数いけば‥)の方の前での講師は、ちょっと荷が重すぎる‥‥😅

しかし、お受けしたからには‥‥頑張ります!😆

特定行政書士 久保祥子

LINEで送る

2021年3月10日11:02 PM0件のコメント

入園説明会

本日は朝から顧問先の入園説明会に、第三者委員として参加してきました。

苦情解決のスキームの説明がメインではありますが、その他にも運営主体や行政手続きに関する説明を行い、保護者さんに顔を知ってもらう目的もあります。

どんなに施設が気をつけて保育をしていても、不慮の事故というものはどうしても起こってしまいます。そういった時に、私どものような第三者の立場で話し合いに参加する者がいることで、事実を正確に把握することにつながる場合もあります。

こういった仕事は、正確には行政書士業務ではありませんが、事業者や保護者、そして何よりも子どもたちのために尽くしていきたいと思っています。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年3月6日8:18 PM0件のコメント

工事現場

今日は補助者と一緒に来月開園予定の保育園(工事中)にお邪魔して、写真撮影や諸々の打ち合わせをしてきました。

毎年2月から3月にかけては、新園の工事が完了し、認可・確認申請書に添付する写真や図面の準備のために、施設に通うことになります。

もちろん、子どもたちの安全が第一ですが、現場の保育士さんたちの仕事の動線も考慮して、棚などの配置が当初の計画と変わることもあるので、最後まで気が抜けません。

このあと行政の現地確認があり、いよいよ認可に向けての最後の手続きへと進みます。

完成したばかりの幼児用おトイレ

長期に渡る保育園開設支援業務もいよいよ大詰めです。

来月から通う子どもたちの笑顔を想像しながら、最後の最後まで丁寧に取り組んでまいります。

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年3月4日5:22 PM0件のコメント

いよいよ正念場

気づけば3月。

今年も4月1日開設案件を抱えていますので、今はまさに繁忙期。

毎週のように保護者説明会が行われ、第三者委員等としてお話させていただくことになっている園もあります。

認可や確認に関する行政手続きもいよいよ正念場ですが、実は開園してからもしばらく手続きは続くので、もうひと踏ん張り必要です。

チームで力を合わせて取り組んでまいります!

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2021年3月3日5:20 PM0件のコメント