行政書士登録準備中|ブログ

保育園手続き支援 法人設立 一般法務|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

>5月>2019

行政書士登録準備中

こんにちは、行政書士補助者の平野です。

現在、行政書士の登録に向けて、個人的に勉強会等に参加する機会が増えています。そこで分かってきたことは、行政書士として成功するのは中々難しいこと、さらに行政書士が二人以上で法人化するのは、無限責任であるため個々の信頼関係が相当でないと難しいことです。

行政書士法人ふたばは創立一周年、うちのボス先生二人の信頼関係はまさに相当です。そして意外にも法人化や、事務所移転という重大決定時はほとんど迷わずに実行したとのこと。決断力も大事なことを実感します。

綺麗なビルへの事務所移転は私にとってまさに“たなぼた”です!ますます業務に励んでまいります!

行政書士補助者 平野


2019年5月22日9:23 PM0件のコメント

同期支部長ご来社

本日は豪雨で電車も足元も悪い中、神奈川から当法人ふたばに平塚支部長小田先生が来てくださいました。小田先生の専門業務・業界への思いを聞き、大変勉強になりました。

私も保育業界専門の行政書士としてもっと頑張っていきたい!と改めて思うとともに、更に勉強し、よりお客様へ的確なアドバイスをしていかなければ!と決意を固めることができました。ありがとうございました!

当法人の移転のお祝いとして、ほんのり赤い綺麗な胡蝶蘭を頂きました。小田先生ありがとうございました!

戴いた胡蝶蘭の傍らで作業中

行政書士 久保祥子


2019年5月21日9:58 PM0件のコメント

事務所見学

本日も行政書士開業準備中の新人さんが事務所見学にいらっしゃいました。

うちは行政書士業務の中でも非常にマイナーな分野(保育園)が専門なので、実務的に参考にしていただけることはあまりないかもしれませんが、開業してからの心構えのようなものをお伝えできればと思い、私や相方の経験談を話させていただき、最後は質問に応じるという形を取っております。

本当は東京都行政書士会が新人会員向けに斡旋しているインターンシップのような形で、実務に触れてもらうような形をとることがベストなのかもしれませんが、まだそこまでの余裕はないうえに、登録前だとそういう訳にもいかないので、今のところ事務所の雰囲気を感じ取ってもらって、お話をして差し上げるだけにとどめています。

当面はこういった形で後進のために役立つことをし、細々と業界に貢献できればと思っています。

ただし、来月は二人ともすでに予定がギッシリ詰まっていて、かなり厳しい状況ですので、ご連絡いただいてもすぐには対応できないかもしれませんが…。

今年度は、行政書士会や支部活動からは一歩引いた形で、自分たちの事業に集中していくつもりですが、別の形でしっかりと業界ひいては国民のための活動もしていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

行政書士 寺島朋弥


2019年5月20日10:11 PM0件のコメント

令和の決心!

最近、有難い事に幼児教育保育関連のお客様のお問合せがますます増えまして…わざわざ遠いところからご相談に来ていただく事が続きました。

大雨が降っていた時、駅から近くない事務所に来ていただくのが大変申し訳ないな…と思ったところから、一大決心!!駅近くのビルに引越す事にしました。

今度のビルは、西武線南口から数秒!!

ダイヤゲート池袋というビルです。

ぜひお気軽に遊びに来て下さい!

行政書士 久保祥子


2019年5月15日9:23 PM0件のコメント

お散歩の重要性

今日は朝から一日、保育園に関わる業務ばかりで、実際に保育園の中で打ち合わせを行ってきました。

当然のように昨日の悲惨な交通事故の話題があがり、周辺の園の多くがお散歩を自粛しているといった話でした。

昨日の事故については、右折車の前方不注意が原因としか言いようがなく、どこでも、誰の身へも起こり得る事故ではありますが、幼児の集団が被害者ということで、本当に不憫でなりません。私の息子も3歳ですし、とても他人事とは思えません。

また、歩道の角の部分にガードレールかポールがあれば、果たして犠牲者が出ただろうかと考えると、本当に悔しくて仕方がありません。今回の事故を受けて、全国の同様の交差点で、ガードレール等の設置が進み、同じような犠牲者が出ないことを心から願っています。

ところで、今回の報道の中で、最近は園庭のない保育園が増えているので、園外に遊びにいくケースが増えているといったものがありましたが、あの報道は必ずしも正しくはないと思います。

園庭のある定員100人規模の公立保育園でも、日常的に園外にお散歩に出ているからです。園外で交通ルールを学びながら(保育士さんが指導しながら)お散歩をし、様々な公園で自然に触れるということは、幼児の心身の発達にとって大切なことだと考えられているからです。

自分の子が保育園のお世話になっていることや、仕事の取引先の9割が保育園ということから、日常的に保育園・保育士さんのことは理解しているつもりですが、保育士さんは自分の身を挺してでも子どもたちを守る覚悟で日々保育を行っているものです。今回の事故に遭った保育士さんたちも、全く非はありませんが、おそらく自責の念でつらい思いをしていることと思います…。

どうか、子どもたちの健全な発達のため、そして保育士さんを信じて、お散歩自体に問題があるような風潮が出ないことを心から願っています。

最後になりましたが、犠牲になった雅宮ちゃん、優衣ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

行政書士 寺島朋弥


2019年5月9日9:47 PM0件のコメント

創立1周年のご挨拶

本日、令和時代の幕開けとともに、行政書士法人ふたばは、創立1周年を迎えることができました。

これもひとえに、取引先の皆さま(当然、現場の保育士さんたちも含みます!)のおかげであり、この場を借りて、心からお礼申し上げます。

法人としての1周年記念事業も計画進行中で、今月中には発表できるかと思います。今後とも行政書士法人ふたばをよろしくお願いいたします。

令和元年5月1日

行政書士法人ふたば
社員 寺島朋弥
社員 久保祥子
スタッフ一同


2019年5月1日7:00 AM0件のコメント