保育園三昧|ブログ

保育園手続き支援 法人設立 一般法務|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

>11月>2018

保育園三昧

今週は行政書士として5日間のうち4日間保育園に通いました。

園内での業務の際は、常に乳幼児が身近にいて、とても癒されます。

先日の監査の際も、まだ寝返りすらできない生後4か月の赤ちゃんから、言葉が話せる幼児までいて、無垢な子どもたちに囲まれていると、自分の心まで綺麗になった気がします。(笑)

現場主義を徹底しているうちだからこそだと思いますが、第三者委員として現場の保育士さんの生の声、普段の子どもたちの様子を把握するためにも、現場には通い続けたいと思います。

行政書士 寺島朋弥


2018年11月30日11:46 PM0件のコメント

緊張と対応の丸一日

本日は、保育園の指導検査でした!

朝一から園で、予定外の資料対応に追われ、検査員の到着前からかなりバタバタし始めました。指導検査が始まってからも、予定通りの順番では検査されなかったり、3部門に分かれてマンツーマンで対応していても、自分の担当以外の部門で困っている担当者がいたら、ひたすら調べ問合せをし大量にプリントアウトしたりと…お互いに協力して対応をしました。

今回は、事前準備をしっかりとしたのでまだ良かったのですが、指導検査は予期せぬ事もあったりします。そこは経験や知識、実績に基づく対応力が試されるところであります…

いつも大変な仕事だと思っていますが、行政側もより良い保育施設にしたいという思いで真剣に向き合って頂いているので、やりがいを感じながら、今後も頑張って行きたいと思います。

行政書士 久保祥子


2018年11月28日10:38 PM0件のコメント

法教育

行政書士は、本来の業務とは別に法教育活動というものを行ったりしています。

久保は東京都行政書士会豊島支部の支部活動として実践していますし、寺島のほうも開業以来5年間毎年1~7校程度(小学3年生~中学3年生)に携わってきて、今年も所属支部とは別の支部から講師の依頼を受け準備を始めているところです。

都内公立中学校での法教育の様子

受任業務が多忙な中、社会貢献活動を続けるのは決して簡単なことではありませんが、「子どもたちのため」という理念のもと、できる限り法教育活動は続けていきたいと思います。

行政書士 寺島朋弥


2018年11月27日10:36 PM0件のコメント

本番前打合せ

いよいよ指導検査を受ける保育園内で、今日は、本部担当者、施設長と書類の整備・事前打合せをしました。指導検査は「保育」「運営」「会計」の3部門に分かれて、それぞれ、行政の検査員と一日中書類のチェックや園内を回ります。

私達は「保育」「運営」を担当するのですが、事前に書類を揃えていても、毎回忙しくバタバタしてしまいます。
いよいよ明後日が本番!頑張ります!

行政書士 久保祥子

社内コメント

行政が厳しいのはあくまでも子どもたちを守るため…そのことは踏まえた上で、もしも理不尽な行政指導があった場合は毅然として対応していきたいところですね。(特定行政書士/寺島朋弥)


2018年11月26日11:37 PM0件のコメント

カンヅメ仕事

顧問先様の保育施設が近々自治体の指導検査を受けるため、今日は、顧問先運営法人様の会議室で備付資料の確認と追加資料の助言、園との調整、会計部門との調整などをしていました。

私は今年の1月から他の自治体の指導検査を何度も経験しているのですが、今回はかなり数字に厳しい自治体と聞いているので、より細かくチェックをしていました。

なので…午前中から夜まで一日仕事となりました。

今回の園は、とてもアットホームで、保護者様の信頼も厚く、区との信頼関係も出来上がっているので、より慎重に対応していきたいと思います。

指導検査の立会は毎回緊張しますが、保育職員さんや園児さんの為にも、頑張ろうと思います!

行政書士 久保祥子


2018年11月22日9:56 PM0件のコメント

東京巡り

本日は保育の案件で、様々な電車に乗り、様々な場所を訪れ、ちょっとした東京観光をしました。
今の時期はどこもクリスマスツリーがあってキラキラしていてとても綺麗です。

  

思えば、法人化する少し前にご縁があり、今も顧問をさせていただいている法人様からのお問合せがあったのが、昨年のちょうどこの時期。
今では保育業務が本格化し、お陰様で保育に関するあらゆるご依頼が来るようになりました。
また保育関連の別のご縁から派生して、今日は弁護士先生からのご相談もあったりで…

今の自分があるのは、皆さまとのご縁があるからなのだと感謝しております。

子どもたちが飾り付けをしたツリー

そして何をするにも見守り支えてくれ、大きなきっかけを作ってくれた、亡き父にも感謝です。

行政書士 久保祥子

 


2018年11月19日9:46 PM0件のコメント

オレンジリボン運動

児童虐待防止のオレンジリボン運動をご存知でしょうか。
毎年11月になると、行政機関の窓口や街頭でグッズが配布されているので、ご存知の方も多くなってきていると思います。

今年も残念なことに悲しい事件が次々と報道されてきました。

毎年この時期になると、行政書士として何かできることはないかと考えさせられます。
今年実践できたことと言いますと、

  • 顧問先の保育園内の掲示物についての指導
  • 講師を担当する保育士さん向け研修の中で取り扱う
  • 関連団体への寄付

この程度しか思いつきません。
はっきり言ってまだまだ私たちにできることはあるはずです。
これからも児童福祉に関わる行政書士として、様々な角度からアプローチしていきたいと思います。

行政書士 寺島朋弥


2018年11月14日5:35 PM0件のコメント

都庁訪問

本日は、東京都庁の17階と28階にある部署の窓口を訪問しました。
都庁1階では、毎回通る入場ゲートのモーター音が、なぜか子猫の鳴き声のように聞こえたので、ミャーミャー音に癒やされていました。そして、まず17階のNPO法人関連窓口に行き、申請手続をしました。次に25階でエレベーターを乗り換え28階の保育施設関連の窓口に行きました。その部署では、私の様々な質問・要望にもご親切に対応いただけたので、とても有難かったです。

私は実は高所がとても苦手なのですが、28階の部署には今後高い頻度でお世話になると思うので、少しずつ慣れていこうと思っています。

行政書士 久保祥子


2018年11月13日10:50 PM0件のコメント

企業主導型保育事業

今週は「企業主導型保育事業」制度を利用する園が突然休園し、利用者が途方に暮れているという事件が様々なメディアで報道されています。

運営会社のコメントとしては、「人間関係の原因ではないか」とのことですが、実際のところは分かりません。私どもは数多くの園とお付き合いがあり、たくさんのトラブルを知っているので、「全員が一斉退職」は人間関係ではないことは想像できます…。

思えばつい最近も補助金を出している「児童育成協会」の不祥事(不正受給の疑いのある事業者名を内閣府に報告するメールが、誤って事業者に配信されたというもの)が報道されたばかりですが、ここの助成金支給のタイミングにも関係しているのではという専門家の声も聞いたりもします。(実際はどうかは分かりません。)

いろいろと問題が指摘されている企業主導型保育所ですが、私どもはこの制度が始まった当初から問題視していて、数多くの問い合わせをいただいておりますが、これまで一度も引き受けたことはありません。

もちろん、中には素晴らしい理念を持った事業者さんも存在するとは思います。

しかし、広さも保育士の数も認可保育園よりもずっと甘い基準なのに、認可保育園並みの助成金が得られることは、事業者の懐としてはプラスでも、利用する子どもたちにとってはマイナスにしかならないことを、よく考えて欲しいと思います。

世の中には、補助金に一切頼らずに立派な理念を持って認可外保育施設(無認可保育園)を運営している事業者さんもたくさんあります。

私たちはこれからも子どもの利益を第一に考える事業者さんのために尽くしていきたいと思います。

行政書士 寺島朋弥


2018年11月10日9:20 PM0件のコメント

プリスクール

本日金曜日、今週の締めは、国分寺のお客様のご相談でした。ご相談者様である幼稚園教諭の先生から、学校法人運営幼稚園の暖簾分けで開設したプリスクールの件で、当法人にご依頼をいただきました。

施設もとても素晴らしいのですが、代表の方がとても素敵な女性で、保育施設の制度を調べたうえでプリスクールの今後を考え、当法人にお問合せいただいたとのことでした。

幼稚園特有の規律からの視点で、とても温かいお話が聞けたので、また良い経験ができました。

こちらの国分寺駅前の銅像が、まさに「ふたば」の目指すところだったので、とても嬉しくなりました。今日も素敵な出会いに感謝しております。

行政書士 久保祥子


2018年11月9日11:51 PM0件のコメント