自粛ムードでも…

保育園手続き支援 法人設立 一般法務|行政書士法人ふたば
行政書士法人ふたばブログ

自粛ムードでも…

4月1日開園の保育園は、今は最後の総仕上げといったところです。

先週土曜日は、保育士・看護師・調理員・栄養士・事務職員等の全てのスタッフが集まり、オリエンテーションを行いました。

私たちも行政書士として、書類の管理(各記録の残し方)や事故防止(ヒヤリハット記録の大切さ)、事務手続きの基本等についてお話しさせていただきました。

そして、お昼は実際に園児が食べる給食をいただきました。

当然超薄味な訳ですが、素材の味が十分に活かされていて、とても美味しかったです。

ただ一つ、残念なことは、新型コロナウィルス対応で、開園や入園のセレモニーがすべて中止になったこと。

3年以上かけてこのプロジェクトを進めてきて、ようやく完成ということで、華やかなセレモニーになったことでしょうけど、本当に悪いタイミングで感染症が流行ってしまいました…。

しかし、この事業の本来の目的は、認可保育園を作ることではなく、より良い環境で子どもたちを保育するための環境を作ること。

そう、大人の満足感のためなんかではなく、すべては子どもたちのためです。

来月から、子どもたちが笑顔で通えるよう、残りの日々、精一杯頑張ってまいります!

特定行政書士 寺島朋弥

LINEで送る

2020年3月17日9:36 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿